甲府をつなごう。

こんにちは!望月大輔です。

この度、6月定例議会にて本会議では、7回目の一般質問に立ち、常任委員会においては、副委員長の役としての最後の民生文教委員会でした。

まず、本会議一般質問では、大きく分けて、1.子ども支援のあり方について、2.移住・定住施策について、3.市税の納付手段の拡充について、4.遊亀公園附属動物園の再整備について、5.甲府城周辺整備の実施計画について、6.マラソン大会の開催提案について、の6つです。

1つ目の子ども支援のあり方については、私はこれまで子どもを支援する方々に対して行政としての相談窓口の必要性を訴えて参りました。
今年度中に開設を予定している(仮称)子ども支援センターがまさにこの役割を果たすと考え、提案を含めて今後の方向性を質問しました。
市長より、「こうふモデル」となるべく、地域の高齢者など、あらゆる層の方々の交流の場にもなるような支援拠点になるよう進めていくとの決意を頂きました。

2つ目の移住・定住施策については、地域おこし協力隊の活動範囲が、エリアが甲府市南北と職種が農業のみということから、限定的になっている協力隊員の募集についてエリアを全市に拡大することと、職種の拡大を提案させていただきました。
また、県内学生が、県内企業にインターンとして、体験をするだけでなく企業が実際に使える課題をクリアすることで、学生は単位を報酬として、企業は、人材発掘の場となる、こうふフューチャーサーチ事業について、大学以外での専修学校や県外大学の学生にも参加できるような今後の取り組みの提案をさせていただきました。
地域おこし協力隊については、まずは、職種を農業以外でも参加ができるように拡大するとのことでしたが、エリアについては、南北に範囲を限るとのことでしたが、職種を拡大しても、エリアの拡大と一体的に考えなければ、他の職種の適応が難しくなるために、引き続き、エリアの拡大についても前向きに検討していくとのことでした。
こうふフューチャーサーチ事業については、これまでも提案してきたことなので、出来るだけ甲府出身者の県外学生に積極的に参加できるように多摩地区など西東京を中心に声を掛けていくとのことでした。

3つ目は、市税の納付手段にクレジットカードを導入することの提案をさせていただきました。生活スタイルの多様化にともない、納付手段の選択の拡充と甲府市は、来年1月から情報システム、「DO計画」が更新になるため、整備の費用などの負担を軽減するためにも、この際、導入を考えるべきと提案させていただきました。
一定の時間を要するとのことでしたが、導入を前提に検討するとの方針が出されました。

4つ目は、遊亀公園附属動物園の再整備について、今後、残された課題をどのように解決していくか、また、民間活用での運営方法と防犯強化について確認をさせていただきました。
これまでの意見を踏まえて、動物の管理方針や飼育環境などを考えながら、今年度策定予定の実施計画を策定して参るとのことでした。

5つ目は、甲府城周辺整備の計画について、民有地と国有地の協議等の進捗状況を核にいしました。
国有地取得に関しては、遅れが生じているため、今後も国との協議を継続的に行っていくとのことでした。民有地取得については、地権者の方々の意見や要望を伺いながら調整を図っていくとのことでした。

6つ目は、マラソン大会の開催について、改めての提案とこれまでの検討状況の確認をさせていただきました。
全国の動向を見ながら、多くの課題をクリアするためにコース設定を中心に関係機関等との協議や情報収集に努めながら検討していくとのことでした。

最後に民生文教委員会において、私から、先日の目黒区の5歳の女児虐待による死亡事件について発言をさせたいただき、このような事件を二度と起こさないためにも行政としての役割と責任について再認識する必要があると考え、確認させていただきました。
所管である子ども未来部の部長より、絶対にあってはならないことで、甲府市としても行政としての役割を再認識し、今後も県や各関係機関と連携しながら強い気持で取り組んでいくとの答弁を頂きました。
児童虐待は、大小関わらず絶対に許されることではありません。特に家庭の中では見えにくい部分であり、声なき声を察知するためには社会全体で子どもを見守ってあげなければいけません。子ども最優先のまちを掲げる甲府市としても、社会が、地域が、それぞれの役割の中で、広い視野で子どもを見守っていけるように取り組んでいかなければいけません。

今回の本会議ではこれまで提案させていただいたことの検証も含めて、少し多くなりましたが、6つの項目を質問させていただきました。初当選の時にもお伝えしましたが、決して言いっ放しにはせず、これまでの検討や事業の進捗状況を確認しながら、さらに提案をしていくことが重要と考えます。残り少ない任期になりましたが、常に暮らしの現場の生の声に耳を傾けながら、これまで以上にスピード感を持って、突き進んで参ります!

【質問・答弁の全文は、こちらからご覧ください。】
 ●議事録(甲府市ホームページより)
  http://gikainet.city.kofu.yamanashi.jp/dsweb.exe/

 ●映像(甲府市ホームページより)
  http://mngc.nns.ne.jp/bizlatweb/contents-list.do